海外食べ歩きブログ(レシピ付)

海外で出会った美味しいもののレシピやその他の出来事をつづったブログです

フランス

パリのギュスタヴ・モロー美術館

先日、オルセー美術館で象徴主義のギュスタヴ・モローの作品を見てから、その神秘的な作風に惹かれて、少し調べてみたら、パリにギュスタヴ・モローが生前に住んでアトリエとして実際に使っていた彼の家が、今は美術館として壮大なコレクションが公開されて…

フォンダン・オ・ショコラのレシピ

今日は、フランス人のマダムが教えるフランスのお菓子教室に行ってきました!ミートアップアプリで検索して申し込んだのですが、生徒は私一人、45€でした。今日つくるお菓子は、フォンダン・オ・ショコラと、チョコとバナナのタルトです。フォンダン・オ・シ…

フランスのお土産シリーズ  ジャムを買う

フランスには沢山のジャムがあります。もちろんジャムの種類自体も日本よりも豊富ですが、ジャムメーカーも庶民派から高級ブランドまでいろいろあります。今日は、フランスのスーパーで買える少し珍しいジャムをご紹介します。 さて、まずはフランスのスーパ…

鶏のトマトクリーム煮込み レシピ

今日のレシピは、残り物で簡単にできるレシピです。冷蔵庫にあった鶏肉、トマト、玉ねぎと濃いめの生クリームを使いたかったので、鶏のトマトクリーム煮込みを作りました。 鶏肉はモモ肉の方が美味しいですが、生クリームが入るので胸肉でも美味しく食べられ…

フランスのチーズ料理 ラクレットを楽しもう♪

冬のフランスの名物料理といえば、このラクレットです。アルプスの少女ハイジにあるような、大きなチーズを直火で溶かして皿に流し込み、ジャガイモや生ハム、ソーセージなどと一緒に食べるものです。ラクレットとは、本来、フランス語で「剥がす」とか「削…

フランスのアルプス山脈でスキー その2

こちらが私たちの泊っているロッジです。旦那の友人家族も含めて、五家族17人という大人数が一つのロッジに泊まるということで、それはもう大騒ぎです。もちろん私以外は全員フランス人なので、会話も全部フランス語でほとんど分からず長時間過ごすのは、…

フランス アルプス山脈でスキー その1

Les Arcs(レ・ザルク)というフランスのサヴォア地方(アルプス山脈)にある大型スキー場に行ってきました。日本ではあまり知られていないようですが、フランスでは巨大スキーリゾートとして有名だそうです。私は、スキーはほぼ初心者なので、とにかく今回…

パリ街歩き カルティエ・ラタンのエチオピア料理レストランGodjo

今日は、パリのカルティエ・ラタン界隈でおススメのエチオピア料理レストランを見つけたので、ご紹介したいと思います。 ここはパンテオン近くのひっそりとしたエコール・ポリテクニック通りにあるお店です。 エチオピア料理なんて初めて食べるのでワクワク…

ルーブル美術館 ナポレオン3世のアパルトマン

先日、ルーブル美術館に、ナポレオン3世の居室を見に行ってきました。 ナポレオン3世の居室はルーブル美術館のリシュリュー翼の2階にあります。ナポレオン3世は、ナポレオン1世(ナポレオン・ヴォナパルト)の甥にあたります。ナポレオン失脚後、フランスは…

パリ郊外、ピュトーの生鮮食品マルシェ

木曜日は近くにあるピュトーという町でマルシェが開かれるというので、さっそく行ってきました。家からはバスで10分、歩いて30分ほどかかるのですが、天気が良かったので健康のために歩いてみました。 マルシェはもちろん朝から開いていて、私が行ったのはお…

フランス語学校で、なぜかアラブ料理教室!?

今日は私の通っているフランス語の教室で、料理教室をすることになりました。今、ちょうど料理やキッチンに関する単語を勉強しているところなので、実際に料理をしながら単語の復習をしようという意図ではじまったようです。 この教室は市民カルチャーセンタ…

タルト・オ・オニオン(玉ねぎとブルーチーズのタルト)のレシピ

ブルーチーズは好きなんですが、これまで、あまり料理に使ったことはなかったので、今日はブルーチーズを使ったレシピをご紹介したいと思います。当然、ブルーチーズが嫌いな方はやめた方がいいです(笑 ブルーチーズといってもいろいろありますが、フランス…

オルセー美術館で象徴主義を観る

オルセー美術館でドガ展を見た後、せっかくだから少し常設展も見て行くことにしました。入るのに40分も並んだので、このまま帰るのはもったいないですし。 オルセー美術館は何回か来ていますが、ルーブル美術館同様、見どころがありすぎて、全部は見きれてい…

パリ オルセー美術館のドガ展

オルセー美術館で、ドガの企画展をやっていたので、見に行ってきました。毎回のことですが、オルセー美術館の行列はすごいですね。事前にインターネットでチケットを買っていたのに、40分くらい外で待ちました。しかも雨も降ってきて寒かったので、もうやめ…

ブフ・ブルギニョンのレシピとガレット・デ・ロワ

新年に義母の家でランチをすることになり、ブフ・ブルギニョンを作って持っていくことになりました。ブフ・ブルギニョン Bœuf Bourguignon(またはビーフ・ブルギニョン)とは、ワインの名産地であるフランスのブルゴーニュ地方の家庭料理で、ブルゴーニュワ…

鶏レバーでつくる フランスのテリーヌのレシピ

今日は、クリスマスに作った鶏肉と豚肉のテリーヌ、Terrine de foie de volailleのレシピをご紹介したいと思います。ちなみにパテ、テリーヌ、リエットなどお肉のペーストを使ったフランス料理はいろいろありますが、何がどう違うのか、調べてみました。パテ…

新年パーティー用に サーモンとブロッコリーの一口パイ

今日は、新年のパーティー用に冷蔵庫の中にあるもので、チャチャッとつくるサーモンとブロッコリーの一口パイをご紹介します。 使う材料はこちら サーモンの切り身 半身でOKブロッコリー 1/4個卵 1個生クリーム 70ml冷凍のパイシート(正方形のもの) 2枚ほ…

凱旋門の花火でハッピーニューイヤー

大晦日の夜はパリのオペラ座の近くにあるマジックショーを見にいきました。31日はどこかに行きたいなーと思っていたのですが、あまり出かける場所がなかったので(休みのところも多い)。このマジックショーはインターネットのパリ観光ガイドで見つけたんで…

フランス風スズキとサーモンのタルタルサラダのレシピ

今日は、ちょっとお洒落な大晦日の夜にピッタリなフランス料理をご紹介したいと思います。今朝バスティーユのマルシェに行ってきて、新鮮なスズキ(Bar)とサーモンを仕入れてきたので、以前から作ろうと思っていた魚のタルタルを作ってみました。 レシピは…

フランスのクリスマスの一日

パリから1時間かけて、旦那のお母さんの家にやってきました。今日はクリスマスなので、旦那のお母さんとお姉さんと私たち夫婦の4人でクリスマスを祝います。 お母さんは年なのでクリスマスツリーはなし(笑普通はクリスマスツリーの下にこのようにプレゼント…

クリスマス・イブのギャラリーラファイエット

ギャラリー・ラファイエットのあるBoulevard Haussmannにやってきました!クリスマス前には人でごった返していたこの通りも、クリスマス・イブにはこんなに静かになります。といっても予想したよりは人が出ていました。 いつもは人が多くてほとんど見えない…

クリスマス・イブのノートルダム大聖堂

クレープの後は、ノートルダム大聖堂に向かいます。こちらはノートルダムの目の前にあるパリ警視庁。クリスマスだからなのかどうかはわかりませんが、フランスのトリコロールカラーにライトアップされています。 ノートルダム大聖堂前。ここはイブのミサもあ…

クリスマス・イブのシャンゼリゼ通り

クリスマスのパリは一年で一番ガラガラな日です。多くのパリジャンは実家でクリスマスを過ごしますし、残っている人たちも多くは家でクリスマスを祝います。一部の観光客を除くとパリにはほとんど人がいません、ということで、私と旦那はクリスマス・イブの…

フランスのクリスマス・ランチ

ヴェルサイユに住んでいる友人の家族がクリスマス・ランチに招待してくれました。女の子が3人いる家なので、クリスマスツリーもとても可愛らしく飾られていました。 こちらは、キリストの誕生の場面を再現する模型(Crèche de Noël )のランプです。 暖炉が…

教会のクラシックコンサート、ベートーベンとブラームスの夕べ

クリスマス前のパリは、毎日のように教会でのクラシック・コンサートが企画されています。今日もパリのインターナショナル・グループのメンバーが声をかけてくれて、ベートーベンとブラームスの弦楽四重奏のコンサートが無料であるよー、ということで行って…

タルティフレット(ジャガイモとベーコンとチーズのグリル)のレシピ

今日は、先日のクリスマスマーケットの記事でご紹介したタルティフレット(じゃがいもとチーズとベーコンのグリル)の作り方をご紹介します。家庭でも簡単にできる料理なので、ぜひ試してみてください。まず、タルティフレットに欠かせないのが、Reblochon(…

鴨のマグレのロースト、プルーンとリンゴのフルーツソース添えのレシピ

今日は、またまたクリスマスシーズンのご馳走にピッタリの一品をご紹介します。タイトルがやたら長いのが、フランス料理っぽいですね。ちなみに鴨のマグレとは、マグレ・ド・カナーのことでフォアグラを取り出した後の鴨の胸肉のことを言います。鴨肉は、日…

オテル・ド・ヴィルの展覧会 「パリジャンの夜」

パリのオテル・ド・ヴィル(市庁舎)では、時々、無料の展覧会が催されるそうです。知らなかったけど。というのを友達から聞いて、無料なら、ということで行ってきました。オテル・ド・ヴィルはパリメトロ1番線のオテル・ド・ヴィル駅徒歩0分のところにあり…

パリ近郊、ラ・デファンスのクリスマスマーケット

今日は恒例のクリスマスマーケットに行ってきました。ラ・デファンスというのは、パリ市内ではなく、パリ近郊に作られた都市再開発地区で、グランダルシュ(大アーチ)は、シャンゼリゼの凱旋門とコンコルドのオベリスク、ルーブル美術館のガラスのピラミッ…

パリのサロン・ド・ヴァン、ワインの祭典 (その2)

土曜日の夕方に来た時に超混んでいたので、また月曜に来るぞー!といって、月曜日のお昼に来てみたら、土曜日とは全然違いましたー。人はいるにはいるけど、がらーんとしてて、土曜日の混雑が嘘みたい!これなら試飲もたくさんできます。 ただ、月曜日は最終…