海外食べ歩きブログ(レシピ付)

海外で出会った美味しいもののレシピやその他の出来事をつづったブログです

つばめグリルでハンブルグステーキを堪能!

日本帰国中は、食べたいものがたくさん!
もちろん家庭料理もそうですが、外食も美味しいですよね。

海外に行くと思いますが、日本の外食産業は本当に優秀です。
それほど高いレストランに行かなくても、安価で美味しいものがたくさん食べられるし、種類も多いし、サービスも申し分ありません。
日本にいると当たり前になってしまいますが、たまに日本に帰ってきてみると、日本で外食しないのはもったいないとも思います。

前置きはさておき、恵比寿に行ったついでにアトレの中にあるつばめグリルに行ってきました。ここは都内にも何店舗もあるハンバーグメインの洋食屋さんですが、昔からここのつばめ風ハンブルグステーキが大好きなのです!!

f:id:S_tabearukirecipe:20190521150909j:image

ランチの時間なので、お得なランチセットがありました。
こちらのトマトのファルシーサラダは、普段は700円くらいしますが、ランチ時間帯だとメインとセットにして100円プラスとかだったと思います。
このサラダ、中にはマリネした玉ねぎと小さなイカが入っていて、それがドレッシングと合ってとっても美味しいんです。冷たく冷やしてあるので夏に食べても美味しいです。
f:id:S_tabearukirecipe:20190521150914j:image

さて、メインのつばめ風ハンブルグステーキ
アルミホイルで包んで焼いてあるので、とっても熱くてジューシーです。
f:id:S_tabearukirecipe:20190521150919j:image

包みを開けると、ジャーン!!
なんて美味しそう。

確かにこの包みを開けるワクワク感と、その期待を裏切らない味が、長年の人気メニューのポイントなんでしょうね。
周りのお客さんも、このつばめ風ハンブルグステーキを注文している人がほとんどでした。
f:id:S_tabearukirecipe:20190521150921j:image

そして、ハンバーグも美味しいのですが、このソースがビーフシチューのソースなのです。この上にのっているビーフが舌の上でとろけて絶品なのです!
f:id:S_tabearukirecipe:20190521150911j:image

ペロッと食べてしまいました!!
あー、美味しかった。

 

実家で手作りパンを作りました~!

実家に帰ってくると、パンを作りたくなります。
というもの、実家には昔からパンこね機があるからです(笑
手こねは疲れるので(というより、台の上の掃除などが面倒なので)、パンこね機があると、食パンだけでなく、パン屋さんで売っているようなおかずパンも楽々作れます。

今日は、母が最近こっているというリンゴシナモンのリングパンを作ってみました。
普通のパン生地を伸ばしたものにシナモンシュガーと煮リンゴ、干しブドウを入れて、くるくると巻いていきます。棒状のものを7等分に切って、丸いパウンド型に入れます。最初は、隙間がありましたが、二次発酵しているうちに、良い感じに間が詰まってきました。

ここにアイシングでもするとさらに美味しそうなのですが、カロリーが高くなるのでやめました(笑

f:id:S_tabearukirecipe:20190613055734j:image

さらにおかずパンとして、チーズマヨネーズパンも作っちゃいました(笑

カロリー高いけど、まあいいや。

おやつに食べました。。。

美味しかった~!
f:id:S_tabearukirecipe:20190613055737j:image

えこりん村と新千歳空港の絶品空弁

中央市場の後、千歳空港に向かう前に、えこりん村というところに寄りました。
羊やアルパカが放し飼いになっているエコロジーがコンセプトのガーデンです。

f:id:S_tabearukirecipe:20190610184804j:image

広々していて気持ちいいですね。
有料ゾーンでは、羊の放牧を見学したり、いろいろなガイドツアーが楽しめるようです。私たちは時間がないので、無料ゾーンでお土産を見たりしていました。
f:id:S_tabearukirecipe:20190610184824j:image

無料ゾーンの中でおすすめなのが、こちらのトマトの森にあるトマトの木です。
f:id:S_tabearukirecipe:20190610184819j:image

一粒の苗から17,000個以上の実をつけたというスーパートマト!

なんとギネスブックにも載ったそうです。
面白かったのは、トマトに聞かせる音楽はモーツァルトが良いそうです。
ロックはトマトが嫌がるとか(笑
f:id:S_tabearukirecipe:20190610184756j:image

えこりん村の後は千歳空港で、事前に注文しておいたお弁当を受け取って解散になりました。

 

事前にネットで調べたところ、こちらの千歳美食の『北のうにめし』は評価が高かったので、こちらをチョイス。お値段1,190円でウニがどっさりと入っています。
f:id:S_tabearukirecipe:20190610184759j:image

実食!

すごい、本当にウニがどっさり!!
お弁当のサイズは小ぶりですが、酢飯がぎっしり入っているのでお腹はいっぱいになります。とにかく味、量ともに大満足です。
たまに、デパートの駅弁フェアなどでも出るらしいので、今度はこれを絶対買いたい!
f:id:S_tabearukirecipe:20190610184813j:image

そして、もう一品。
こちらは父のチョイス。北の海鮮鮨です。
豪華、ウニ、カニイクラの三種類、こちらも1,190円です。
ご飯は酢飯なので、北のうにめしに似ていますが、こちらは具が三種類と豪華。

f:id:S_tabearukirecipe:20190610184816j:plain

父に感想を聞いてみましたが、美味しいけど、北のうにめしの方がいい、とのことでした(笑
まあ、ウニ好きかにもよりますが、ウニ好きならば、たっぷりのウニがのった『北のうにめし』に軍配が上がるようです。

空弁を食べていると、あっというまに羽田空港に着いてしまいました。
楽しかった北海道旅行もおわりです。

 

f:id:S_tabearukirecipe:20190610184808j:plain

 

札幌中央市場で海鮮丼の朝食

朝8時にツアーバスで、札幌中央市場にやってきました!
ここで海鮮丼を朝ごはんに食べることになっています。
楽しみ~。

f:id:S_tabearukirecipe:20190610182127j:plain

こちらの北の漁場というお店の2階のようです。
美味しそうな写真がたくさん。
f:id:S_tabearukirecipe:20190610182145j:image

美味しそうな海鮮丼やうに丼などのレプリカが置かれていて、期待が高まります(笑
f:id:S_tabearukirecipe:20190610182035j:image
f:id:S_tabearukirecipe:20190610182140j:image

さて、2階に行くとすぐに海鮮丼が運ばれてきました。
ジャーン!

美味しそう♪♪
f:id:S_tabearukirecipe:20190610182130j:image

ネタがどれも新鮮でとっても美味しかったです。
中でもボタン海老、ホタテ、イカも柔らかかった~。しかもイクラまでのっていました!!

あー、大満足。
f:id:S_tabearukirecipe:20190610182133j:image

朝ごはんの後は、市場でお土産屋さんめぐりです。
このイセエビのレプリカもすごいインパクト!
外国人が喜びそうです。私もちゃっかり写真を撮りました(笑
f:id:S_tabearukirecipe:20190610182120j:image

カニもあります(笑
f:id:S_tabearukirecipe:20190610182124j:image

カニもここの市場で買うと配送もしてくれて結構安かったみたいですが、昨夜、カニ三昧を食べてしまった後なので、買いませんでした。次回はぜひ!

f:id:S_tabearukirecipe:20190610182115j:plain
他にも珍味、昆布、いかめし、北海道のお菓子などなど、どれも美味しそうでした。
楽しかった北海道旅行もそろそろ終わりです。

札幌、雪華亭でカニ三昧を堪能♪

宿泊は札幌プリンスホテルでしたが、食事はついていないので、外で食べることになっています。
ということで、夜の札幌にやってきました。賑やかですねー。

f:id:S_tabearukirecipe:20190607155259j:image

さて、以前から予約しておいたこちらは、蟹の専門店、雪華亭です。
お値段はかなり張りますが、せっかく札幌に来たんだから、蟹料理を食べようということで、両親がご馳走してくれました!
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155250j:image

ビルの地下1階ですが、さすが、ちょっと高級っぽい造りになっています。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155323j:image

店内は全室個室っぽかったです。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155331j:image

入り口の水槽には大きなタラバガニやら毛ガニの生けすがありました。
こちらは毛ガニですね。美味しそう~♪
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155243j:image

さっそく個室に案内されます。アラカルトもありましたが、コース料理の方がお得だと思います。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155305j:image

私と母は、7500円の小雪(6品コース)、父は8500円の綿雪(7品コース)!
楽しみです。
待っている間にお通しなどは出てこず、ちょっとガッカリでした。
ビールを頼んでいたので、お料理がくるまでにちょっとおつまみが欲しかった。
仕方なく、母がお土産屋さんでゲットした鮭とばのパックを開けて、ちょっとかじっちゃいました(笑

 

そんなこんなをしているうちに蟹鍋が到着!
すごい大きいカニの足!!身がぷりぷりと光っています。美味しそう~
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155340j:image

こちらは綿雪コース、タラバガニの足盛り。身がたっぷりです。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155240j:image

そしてこれも綿雪コース、蟹甲羅揚げ。ちょっと洋風アレンジですね。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155255j:image

そしてこちらは、小雪コースの毛ガニ半身。
たっぷりあります。味噌はほとんどありませんので、味噌好きの方はちょっとガッカリかも。でも身は本当にたっぷりです。この専用ハサミで上手に切り込みを入れられるので食べやすい。
あー、そして毛ガニの美味しいこと!この繊細な味は、他の蟹とは一味違う。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155318j:image

さらに小雪コースの北海陶板焼き。北海道ならではのお野菜とホタテ、鮭がつきます。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155314j:image

カニしゃぶを、しゃぶしゃぶしたあと、ポン酢だれで食べます。美味しいー。
初めてカニしゃぶを食べましたが、本当に美味しいですね。いくらでも食べられそう。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155327j:image

綿雪コースの蟹シュウマイ。こちらも美味しそうです。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155308j:image

綿雪コースの締めは、イクラかにご飯。なんとも贅沢です。
f:id:S_tabearukirecipe:20190607155302j:image

小雪コースは、カニしゃぶの残りで蟹雑炊にしてくれます。
もうお腹いっぱい。

そして食後のデザート。ゆずシャーベットはさっぱりしているので、満腹でもスーッとお腹に入ります。

f:id:S_tabearukirecipe:20190607155246j:plain

カニ三昧、本当に贅沢なひとときでした。
北海道に来てよかった(笑

 

北海道旅行の続き、 美瑛町の青池と富良野

 旭山動物園の後、バスは美瑛町の青池に向かいました。
ここは、写真家の高橋真澄さんが1997年に発見し、翌年に出版した写真集の中で紹介されたことにより、有名になった場所だそうです。

お天気が曇りというか雨だったので、青い色がそれほど写真ではわかりませんが、実際に行ってみると、とても神秘的。

f:id:S_tabearukirecipe:20190606181905j:image

でも今では知られすぎてしまい、この辺りに来る観光バスは必ず立ち寄るらしいです。
この日も、私たち以外はほとんど中国人の観光客でした。せっかくの静かな景色も、ワイワイと騒ぎ立てるので、ちょっと興ざめです。。。
f:id:S_tabearukirecipe:20190606181917j:image

昼食は、ツアーのオプションで、途中にあるドライブインのレストランでジンギスカン定食を食べました。
固形燃料で調理するので、自分で焼きながら食べられて、お肉の固さも調整できました。ちなみに、羊肉はあまり焼きすぎると固くなるそうです。
f:id:S_tabearukirecipe:20190606181930j:image

味付けも美味しかったです!
f:id:S_tabearukirecipe:20190606181923j:image

さて、その後、美瑛の花畑を楽しみにしていたのですが、まだ全然咲いていませんでした(この旅行は一月前の5月上旬に行きました)。
f:id:S_tabearukirecipe:20190606181858j:image

花が咲いていたらどんなに綺麗でしょう。
f:id:S_tabearukirecipe:20190606181932j:image

こちらでは、植えたばかりのラベンダーと、ちょっと黄色いお花が見えています。
f:id:S_tabearukirecipe:20190606181855j:image

その後もバスは富良野の富田ファームに行きましたが、こちらも花はまだまだでした。
とはいえ、ここからの景色は、花が見えてなかなか綺麗。
後は、温室の中くらいしか見るところはありませんでした。
f:id:S_tabearukirecipe:20190606181927j:image

こちらは温室内。
f:id:S_tabearukirecipe:20190606181909j:image

ここにはメロンパンを売ってたので(しかも焼きたて!)、さっそく買いました。

f:id:S_tabearukirecipe:20190606183727j:image

バスの中でパクつきましたが、これが絶品でした!!
焼きたてで温かかったので、とても美味しかったです。
もうここでしか食べられませんが、絶対行ったらまた食べたいです。
f:id:S_tabearukirecipe:20190606181902j:image

この後は、札幌に戻ります。

旭山動物園に行ってきました

翌日も昨日のレストランで朝食ビュッフェです。

この美味しい完熟トマトジュースが飲み放題でお得!!

f:id:S_tabearukirecipe:20190522113924j:image

朝食は、和食スタイル、洋食スタイル、折衷など、ビュッフェなので自由に選びます。
私は、食べすぎなので(笑、一応カロリーの少ないはずの和食スタイルに。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113840j:image

とはいえ、こんなに取ってしまいました(笑
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113837j:image

こちらは父のお膳(笑
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113859j:image

朝の旭川市です。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113825j:image

朝食の後は、朝一番、旭山動物園に向かいます。
旭山動物園に行くのは初めてなので楽しみです。
事前に、映画『旭山動物園物語、ペンギンが空を飛ぶ』を見ていたので、期待も膨らみます。この映画、ちょっと古いですが、なかなか面白かったです。特に年配の俳優さんたちがいい味を出していました。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113856j:image

動物園内は、まずアザラシ館。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113906j:image

まるまると太っていて可愛い。。。至福の昼寝、ならぬ朝寝といったところでしょうか。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113843j:image

こちらはガラスケースの中をアザラシが通り抜ける旭山動物園の名物。
アザラシが来ないときもありますが、少し待っていたら、中に入ってくれました。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113850j:image

泳ぐアザラシの姿が間近に見れて、大感激です。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113918j:image

お次はシロクマ館。
シロクマも水槽中に入ったと思ったら、すぐに外に出てしまったので、水槽内で取れた写真はこれだけ。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113915j:image

後は、外からその雄大な姿を拝みます。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113910j:image

ペンギン館は、残念ながら、空飛ぶペンギンは1羽しか見られませんでした。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113833j:image
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113922j:image

一羽だけでも見られて良かったです。
他のペンギンたちは、外で朝ミーティング!?だったのか、外に集まってはいましたが、水の中には入ってきませんでした。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113903j:image

後は、他の動物園とそれほど変わりはありません。
トラや、
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113822j:image

ライオン。寒かったせいか、二頭いるみたいですが、一頭しか外に出てきませんでした。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113852j:image

ヒョウは、下からと上からの両方見ることができます。やっぱり迫力がありますね。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113912j:image

レッサーパンダも可愛い。
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113830j:image

タンチョウ鶴。


f:id:S_tabearukirecipe:20190522113827j:image

チンパンジー
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113846j:image

カピバラ
f:id:S_tabearukirecipe:20190522113819j:image

たっぷり1時間半、子供時代にかえったような気分で動物園を楽しみました。